オンラインマガジン「ザ サービスマン プロフェッショナル」試験版始めました

親愛なるサービスマンたちへ。
サービスに正解はない? サービスは臨機応変?
そんなことはない。
サービスにも基礎技術があり、技術がないと応用も臨機応変もできない。
ただ、サービスを「学ぶ」「教える」ことが簡単ではないのは確か。

だから、これからみんなとサービスについて考えていきたいと思う。
プロフェッショナルなサービスマンなら、社員・パート・アルバイトを問わない。飲食業のサービスマンを念頭に置いて始めるけれど、サービスというのは実は全業種に共通のスキルだから、どんな業種の人でも参加可能。サービスに従事していない経営者の人だって歓迎だ。


ザ サービスマン プロフェッショナル
https://note.mu/anemosu/m/m6f303c30674e?fbclid=IwAR2VtFmQLRQb_KY5JWvoCWf0XUDph5c0i7QCPRMMmS0VU3XG4gdgoPoW_9I

オンラインコラム「蛸のサンダル」

京都と東京に拠点をお持ちの繁盛ベーカリー「ル・プチメック」様サイトに弊社代表が寄稿しておりますオンラインコラム「蛸のサンダル」リンクを、当サイトにも掲載いたします。前職時代から3年目になり、弊社起業を機にリニューアルいたしました。SEASON2をお楽しみください。(月1回更新)

http://lepetitmec.com/archives/category/column/asai/

 

ロゴができました

anemosuのロゴマークができました。
aの文字がぐるぐると渦巻きのようになっています。続く文字もよく見るとエッジがヒュッと立っている。渦巻きは、風のようであり、「ロールケーキ」とか「パスタ」という印象を持つ方もいらっしゃるようです。食べものの自然な丸みと、芯の強さが反映されているのではないかと。

よろしくお願いします。

anemosuを始めます

2018.10.01
The Day 1

株式会社anemosuを始めます。出版社のようで、既存の出版社ではありません。本や雑誌をつくるのが出版社の目的だとすれば、anemosuの目的は「日本の食を食育でもっと楽しくする」こと。本や雑誌をつくるのもデジタル出版やオンラインエデュケーション、ワークショップ体験も、われわれには全て手段であって、大切なのは広く深く楽しく伝えることです。

しかし、新しく起業をしますといえば、必ず業種業態を名乗らなければ、他の人には伝わらないでしょう。だから出版社と名乗ります。本をつくります。だけど本じゃないものもつくります。取り扱いジャンルは食。でも関連するデザインや、サービスのことも入ってくるでしょう。例えば「パンとスイーツの出版社」のように絞り込めば、わかりやすくなることは当然です。しかし、それはしません。なぜなら、現実の世界では、既存の分類よりもずっと柔軟に業種業態を超える人たちが現れているから。業種業態の縦割りを緩やかにしたほうが、進化のスピードが断然速くなると思うから。デジタルパブリッシャー、マルチメディアプランナー、何でも屋、呼び名はわかりません。呼び名の関係ない大きな会社になりたいと思っています。

これがanemosuの最初の一歩です。